風俗のお仕事には、ソープランド箱ヘルホテヘルデリヘル風俗エステ料亭等、色んな業種があります。
一般の方から見れば、どれも女の子を扱う仕事で統一されているイメージで一緒ではないの???と感じると思いますが、内容は業種によってかなり違います。ソープランド箱ヘル料亭は看板を出せますが、ホテヘルデリヘル風俗エステは看板を出す事ができません。


では、どうやってお客様を獲得するのか・・・



それは広告しかありません。長くやっていれば口コミ紹介、キャストがお客様を呼んだりとありますが、初めは広告のみ・・・
そうなれば、資金力がなければ厳しい世界です。今の風俗界で言えば、ここ数年で強弱がはっきりとしてきて資金力のある大手が生き残り、個人店は厳しい時代になってきています。最近、いろんな広告の新規掲載店を見ても、大手グループ店の出店ばかりで個人経営のお店はほとんど見なくなりました。大阪は特にこの傾向が強く感じられます。



では、これから仕事を探す方たちはどうすればいいのか・・・



それは、大手グループ店に面接に行く事をおススメ致します。大手グループ店でしたらそうそう潰れる事はないと思いますので、自分をアピールできればどんどんと立場があがり、立場があがるのと同じように収入もどんどん上がって行くと思います。個人経営のお店だと、広告費を払う事で一杯になり給料もさほど上がらないと思います。ですから、大手グループ店がおススメなのです。



そして、欲を言えば、これからはデリヘル店で仕事を覚える事がおススメです。



何故かと言えば、店舗型ホテヘルは新規でお店は作る事ができず、これからは減る一方ですが、デリヘルは日本全国どこにでも新規でお店を作る事ができます。いずれ独立を考えられるなら、増やす事のできるデリヘル店でお仕事を覚える事がいいと思います。新規でどれだけでも作れるという事は、キャストがいて、デリヘルの経営のノウハウがあれば無限に増やす事ができるのです。ですから無限の可能性があるという事になります。
どうですか、夢のある仕事だと思いませんか・・・


デリヘル店をお探しの方はコチラ  http://line-group-mens.com/